マクロスFの感想やマクロス関連TOYの紹介、マクロスな絵など   (by なたく♪/えまたす)
by Emma-Plus
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のトラックバック
Ambien.
from Ambien overnig..
Buy cialis.
from Cialis best pr..
Xanax.
from Generic xanax.
検索
マイリンク
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
★あらすじ
 バジュラとの戦いが続く中、ある者は愛する人を失い、またある者は憎しみを増大させていた。そんな人々の思いを紛らすためだけの歌う道具になることを嫌ったランカは、一大決心をするのだった。


◆エンドゲーム
バジュラの執拗な攻撃に壊滅寸前のフロンティア船団。
大統領を射殺し、最高権力を手に入れたレオン三島はバトルフロンティアに現れ指揮を振るう。
 次期首席補佐官だったレオンが大統領の全権限を受け継げるとは思わなかったなぁ。一般的には副大統領が継ぐものでしょうが(そうとも言えませんが一般的に)、レオンは「現時点において政府機能を持つ、このバトルフロンティアにいる最高位の軍官、すなわち私が大統領の全権限を受け継ぐことになります」
と、行政の仕組みを盾に権利を主張。うむー、そういうカラクリかいな。

しかし、この政権交代劇はあまりに見事すぎて、バトルフロンティアの指揮官に逆に怪しまれるきっかけを与えたんじゃないかな、と予測。
最終決戦でレオンが失脚するきっかけになるんじゃないかと思うのですが・・。オズマとキャシーは大統領殺害の犯人が人間だと知ってますから、その証拠をいかに上手く使えるかが鍵になりますね。

「さあ、僕のターンだ!」

レオン三島がレオン海馬に!ww

◆メタルK
バトルスーツと兵装に身を包んだクランが怒りのバトルを展開。
怒りが頂点に達しているため、お顔が恐ろしいことになっています(¨;)
復讐鬼だ!

・・でも、殺れ!!殺ってしまえーーー!!!ミシェルの弔い合戦だ!!!

ばったばったと撃ち落とされていくバジュラ。
スーパークランの前ではバジュラもただの羽虫だな。

◆マイ・リトル・ガール
外での戦闘も激しく、敵主砲に狙われたマクロスクォーターは攻撃をかわすことで手一杯。そこに合流してきたバトルフロンティア。
バトルフロンティアの主砲はまだバジュラに効くものの、それもいつまで続くか・・。
レオンの頭には次のプランがしっかり用意されている様子。
レオンの「計画」が次々に実行に移されていきますなぁ。
もう誰にも止められない?ヤバイヤバイ。

その計画とは、
アイランド3にバジュラを呼び集め、「リトルガール」と呼ばれるフォールド爆弾で一掃する、というものだった。
「リトルガール」は半径50kmの空間を切り取って食い尽くすフォールド爆弾。十九話でレオン三島がこれの完成を喜んでいましたが、そういうことだったのねー。
「リトルガール」という名前の由来は、広島に1945年に投下された原爆「リトルボーイ」からもじったものでしょう。
・・・もちっとさあ、考えて名前つけようよ。長崎出身者で非原爆教育を徹底して受けてきた者としてさ、これには少しイラッときたよ。
最初の呼び名のとおり、普通に「LDイーター」でよかったじゃん。

バジュラをアイランド3に集める方法は、言わずもがなランカの歌を餌にしておびき寄せるというもの。
さすがにアルト君は反対しましたが、ルカの「生存をかけた戦いなんですよ!」の言葉にあっさり従う。アルト、空気だなぁ。
ひとしきりわぁわぁ言って、誰かの鶴の一声に黙る、て展開がアルトのパターン。

◆愛すれど心さびしく
「バジュラには近寄らせない。脱出も必ず成功させる。だから安心して歌え」
ランカが聞きたかったのはそんな言葉じゃないよね・・。

「歌いたくなかったら歌わなくてもいいんだぞ」
「歌はお前の心だ。それはお前だけのものだから」
ブレラの方がランカの心を分かってるなぁ。ランカは、戦争のためだけに歌を歌うことに疲れてるんだろうな。
大人は誰も分かってくれない。アルトも。

・・いつの間にかランカの理解者はブレラだけになってしまってるのね・・。
オズマがいない現状ではね。

ひとしきり泣いた後に、気を取り直して歌う決心をするランカ。
「伝えたかった・・・、たった一人の人。その人には届かなかった歌だけど、これが、そのたった一人の望みだから・・」
すごくすごく切ない「アイモ」の旋律・・・・・。
後半にはいってから、ランカは悲しい気持ちで歌うことが多くなってますね。
屋上での失恋劇と、バジュラを悲しむ気持ちが混ざり合って、ランカの心は哀しみで張り裂けそう・・。
ちょっとランカの境遇が不幸になりすぎてて、見てるの辛くなってきたんですけど、ちゃんとハッピーエンドにできるんでしょうね??


「よくもナナセさんを!!」愛する者を傷つけられ、憎しみを増大させるルカ、
「なぜ襲う!我々を!!」カナリアも同様。
「ミシェル!!ミシェルーー!!!!」クランの叫び。
グレイスが言ったとおり、フロンティアの至る所で憎しみが増大してるなぁ。

そのグレイス、戦況を冷静に見つめてひとこと。
「見事ねリトルクィーン、11年前とは違うわね」
11年前に一体何があったのよ。そろそろハッキリさせて欲しいなぁ。
細かい謎を小出しに解明するばかりで、核心にちっとも触れてこないから謎解きが全然盛り上がらないよ。全然ヒント出てこないし。

◆バスタード
アイランド3にバジュラがひとしきり集結したのを見計らって、ランカ脱出。
アイランド3は切り離され、「リトルガール」が起動。
あっという間にアイランド3は食い尽くされてしまいました。
悪魔の作戦だなぁ・・。
レオンがこれを悪用するようなことになったら最悪ですね。

◆歌追い人
亡くなった市民の追悼の儀で歌うことを拒否するランカ。
人々の思いを紛らすためだけの歌う道具になることを嫌ったランカの行動。
この場でそうすることが正しいのか正しくないのかは判断つきかねますが、歌うこと自体からもう逃げたがってるように見えますね。
歌を拒否したマクロスのヒロインって・・、ミュン以来じゃなかろうか。

バサラも一時期歌うことを止めた時期がありましたが、ギギルがきっかけで歌を取り戻した話がありましたね。
ランカもきっかけがあればすぐに戻ってきそうな気がします。
それがシェリルの役目なら面白いのですが、そう素直な展開は望めないのがマクロスFクオリティ。

アイ君がランカの元に帰ってきました。
でっかくなってwwでかすぎるだろうw
そして脱皮!バジュラはこうやって成体になるんだね~。
バジュラでも可愛い時期があるんだねー。

オズマとキャシーは行方不明扱い。
レオンの追跡からは上手く逃げ延びたようですね。

レオンが大統領を暗殺した証拠を多分握ってるはずだから、レオンは最後はオズマに失脚させられるはず。もしくはオズマがレオンを倒す!

◆誰も知らない
VF-25ミシェル機のコクピットを見守るアルト。何を思ってるんでしょうね。
そしてコクピットから聞こえてくるクランのすすり泣く声・・・。

ミシェルのヘルメットを抱きしめ泣く乙女

ヘルメットの中には幼き日のクランの思い出の写真が貼り付けてあった

・・誰も知らない、ミシェルだけの秘密

それに気づいた時のクランの心情を察すると胸が痛くなります

言葉だけが愛の形じゃない

ミシェルの愛は本物だった



(ノ_<。)ビェェン



◆遠い空の向こうに
アルトが空に憧れるようになったのは、母親の思い出がきっかけだったのか。
「本物の空が見たい」
母親の願いをいつか実現させたいんだろうね。
・・ふと気づいた。アルトはひょっとしたら地球に行くんじゃないかな?

◆愛と青春の旅立ち
「バジュラがいる限り、空は戦場になる。俺達は生き残るにはこいつらを殺すしかないんだ!」
アイ君に銃を向けるアルト。
アイ君をかばうランカ。

アルト落ち着けw

アイ君は確かにミシェル達を殺したバジュラの仲間だけど、仲間ってだけで殺そうとするのは間違ってる。

ブレラに殴り倒されるアルトに笑ったw

「私、最近少しずつだけど昔のこと思い出してるんだ、・・怖いけど」
「でも、きっと私は知らなくちゃいけないんだって、・・そんな気がして」
「だから私、行くね。せめてこの子だけでも仲間の処に帰してあげたいの」



「ホントはね、アルト君と行きたかった。ずっと一緒にいたかったよ」
「さようなら、大好きでした」



びっくりするくらい、今回何もしていないアルト。
ホントに主人公かいな?ってくらい空気ですな。

ランカが旅立って行きました、バジュラの元へ。
断片的に取り戻した記憶から、バジュラは敵じゃないと、自分は何かしらの責を負っていると自覚したのでしょうな。

レオンにはまったく不足の事態だろうなぁ。ランカがいないとなると、軍はお手上げですぜ。

グレイスはどうなんだろうか。ブレラを泳がせてるのかな?
ブレラが独断でランカを連れ去ったのなら、例の「強制モード」を発動させてランカを強引に取り戻す行動に出そうですが・・。


先読みを少し。
レオンは先に述べた感じでオズマが止めを刺し、グレイスはブレラが何とかするんじゃないかと。
「強制モード」なんてものが出てきちゃいましたから、これは、強制モードを精神力で解除し、妹を護って相打ち!とかいう王道パターンが予想できちゃいます。

アルトは、ビルラー氏との話し合いの時にきっとなにか重要ななにかを聞いてるはず。それが何とかなって・・、ん~わからん。
でもアルトは最終的には歌舞伎役者に戻りそうな気がします。

ルカは、ナナセが回復したら死亡フラグ立ちそう。最終回までに治らないなら死亡フラグ回避。

シェリルは・・、V型感染症の治療法がいまのところ見つかってないからねぇ。ランカが子供の頃に同じ病気を克服していて(母親が同ウィルスの研究者ということから推測)、そのランカからワクチンが作られてシェリル死亡フラグ回避、とか。
でも、同じ研究員だったグレイスがそのことを知らないわけはないから、この可能性は極めて低いな。
バジュラから抗体が取れるんだよ、きっとw

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへにほんブログ村 アニメブログへ
[PR]
# by Emma-Plus | 2008-09-06 01:03 | マクロスF
アニメイトにマクロスFスイングのガチャが置いてあったのでやってきました。

残数が少なくて2回しか出来なかったです。
アルト、シェリル、ランカ、とVF-25のオズマ機とアルト機そのメタリックバージョンの計7種類があるんですけど、私が手に入れたのはオズマ機とアルト機のノーマル版。
a0026580_2326234.jpg

キャラの方がでて欲しかった・・・・orz

コレに関しては、メカはぶっちゃけハズレでしょう。
コンプするまでゲセンとかまわるぞう~!

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへにほんブログ村 アニメブログへ
[PR]
# by Emma-Plus | 2008-08-31 23:27 | マクロスF
YF-19に続きYF-21ガルド機もアップしましたー。

a0026580_2444529.jpg


レビューページはこちら

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへにほんブログ村 アニメブログへ
[PR]
# by Emma-Plus | 2008-08-29 02:51 | マクロスプラス
★あらすじ
 美星学園で行われるランカのコンサートで、アルト、ランカ、シェリルの三人が顔を合わせる。それぞれの思いが交錯する中、バジュラの襲撃が。
いつ誰が死ぬともしれない状況でアルト達は・・・。

◆あの胸にもういちど
アルトはちゃんとシェリルの心を見透かしてましたね。
「嘘はつくなよ、シェリル。お前が歌を捨てられるはずがない。」
「じゃなきゃ、お前の歌があんなにたくさんの人間に届くもんかよ」
「俺だって舞台に立っていた人間の端くれだ、本物と偽物の違いくらい分かる・・」
アルトの言葉に涙を流すシェリルが、なんというか・・イイ!ですね。
ホントに良いシーンです。

◆愛と哀しみの果て
「やだ、もう・・死んじゃいたい」
アルトへの想いが最高潮に達していたランカの目に飛び込んできたのはアルトとシェリルが抱き合っている姿。
ランカは思わずこんなことを口走ってしまうほどショックを受けてしまった。

そして、その心の痛手を感じ取ったかのように、前回孵化したバジュラが一斉に行動を開始。
ランカの涙とバジュラの覚醒が綺麗にシンクロしてましたね。
これは、クィーンの(心の)傷を感じ取ったバジュラがガーディアンのごとく彼女を守ろうと動き出したと見ていいのでしょうか?!

◆スナイパー
長距離から大統領に狙いをつける狙撃手をバジュラが殲滅。
大統領あぶなっ!

その狙撃手の殺されっぷりが異常に残酷だった・・。
二つに裂かれて、上半身はビルから落とされ、その下をたまたま通りかかった女子高生の前に落下。
女子高生はその後どうなったか不明ですが、多分・・。
一話で殺されたギリアム以来の衝撃シーンですな。

この殺戮を皮切りに、バジュラの大群が次々と市民を襲っていく。
悲劇の幕開けです。

◆脱出
殺したと思った大統領からの電話を受け驚きを隠せないレオン。
計画が失敗して焦るレオンの顔がやっと見れて嬉しかったw
その隙をついて拘束されていたオズマとキャシーが脱出に成功。
この調子でどんどん計画が狂っていって、レオンが自滅しくれるといいのですが・・。

◆悪魔を憐れむ歌
「歌ってくれ。みんなのために!頼む!」
フロンティア内に大量のバジュラが潜入、武器はほとんど通じない現時点で頼れるのはランカの歌だけ。アルトがランカに頼むのは当然の流れながら、
「私はバジュラと戦うだけの道具じゃない!」と、泣き嫌がるランカ。

好きな人のためだけに歌ってた歌が、いつの間にか戦争の道具になってて、そしてその想い人にまで歌いたくない歌を強要されるつらさ。
ランカにはひどい状況ですね。

ランカがハートブレイクした直接の原因であるシェリルにひっぱたかれて、もっともらしい説教をされてもそりゃ少女の心が立ち直るわけもありませんわな。
失恋後に一条輝に平手打ちされたミンメイと状況がよく似てるけど、ミンメイとは違ってランカにはプロ意識の欠片もまだ育っていない。ミンメイのように立ち直って気持ちを切り替えて見事に歌いきる実力も自信も足りない。

案の定、悲しい気持ちをひきずったまま歌うランカの歌に秘められた哀しみ、憎しみの心に共鳴するかのように前にも増して激しく暴れ出すバジュラ。
悲劇が倍加する結果となってしまいましたとさ。

アルトもランカも、この行動が招くことになる悲劇などまだ知るよしもなく・・・。

◆クローバーフィールド/HAKAISHA
ランカの歌に引き寄せられて、雲霞のごとく沸いて出てくる無数のバジュラ。
バジュラが空を埋め尽くすその姿に、私は「マトリクス レボリューションズ」でのセンチネルの大群を思い起こしました。センチネルがザイオンに総攻撃を仕掛けるシーンには絶望感を覚えたものでしたが、マクロスFのこれも見事な絶望感を演出していますね。

街はほとんど破壊され尽くしてますね。
そしてナナセが負傷。目をやられちゃったみたいですね。シェリルとナナセはアルト達と別行動になってしまいます。
フロンティア内のバジュラが呼び寄せたのか、外からもバジュラの艦隊が次々にデフォールドしてくる。
内も外も絶望的です。

◆コンタクト
ランカを心配するブレラだが、グレイスの命令に逆らうことが出来ずに船外で戦うことに。強制モードとかあるんですね。ということはブレラは一生グレイスの奴隷なんだ・・。

バトルフロンティアへ通じる秘密の通路で逃げる大統領を待ち伏せし、射殺してしまうレオン三島。野郎、どさくさに紛れてやりやがった!!
実権を握ったレオンにこの争乱を収めることができるか!?
バジュラを制圧できたら出来たで、市民からは救国の英雄とか呼ばれたりしてね。バジュラ以上にやっかいな虫ですな、レオンは。

それにしてもこれは、大統領にレオンの反逆を通告しなかったオズマとキャシーの痛恨のミスなのでは?!
レオンの元から脱出してから少し時間があったので、大統領に連絡入れたかと思ったよ。

◆パニック・ルーム
SMSメンバーの中にも犠牲者がでた。珍しくパニック状態になるミシェル。一人気を張るクランが頼もしいね。クランは外に出て戦うつもりらしいが、それが後に悲劇を・・・、ってまたかい。

大統領の死体を発見してしまうキャシー。ショッキングなシーンが続きますねぇ。

◆戦火の勇気
クラン「お前の恋はどこにあるッッ!!!」

ミシェル「行方不明で現在捜索中さ。そんなもんあったかどうか、俺自身忘れちまったがね」

クラン「なるほど。確かにお前は臆病者だ!!」

ミシェルにキスをして一言、
「私は・・お前が好きだ!ミシェル!!!」
「死ぬのが怖くて、恋が出来るかーーー!!」

生きるか死ぬかの瀬戸際に、クランの豪快な愛の告白ッ!!!
瀬戸際だから言えたとも言えますが、堂々とした愛の告白でした!
さすがクラン様!!主人公でも言えないことをサラッと言ってのける!そこにしびれるあこがれるぅッ!!

つかこれから戦場に赴くうえで、クランは死を覚悟してたんだと思うな。
クランの勇気に敬礼!!
そして、アルトもランカももっとクランを見習えっ!!

◆サウンド・オブ・ミュージック
避難区域に逃れたシェリルとナナセ。
市民が悲観にくれる中、シェリルは自分のやるべき事を再認識する。

歌うことを。

ランカが希望の歌姫なら、シェリルは絶望の中の歌姫。生きている人のために懸命に歌うシェリルに胸が熱くなりました。
「ダイアモンド・クレバス」が銀河に鳴り響く、ことはないけど、シェリルの歌は残された人々の心に確実に生きる力をみなぎらせたことでしょう。

シェリル復活ッッ!!

絶望的な展開の中にあって、唯一心救われたのがこの劇的なシェリル復活劇でしたっ!

◆愛の嵐
「アルト、人を本気で好きになるのは命がけなんだな」
巨人化の途中で身動きが取れないクランに襲いかかるバジュラを身を挺して守ろうとするミシェル。
命がけの愛です。
しかし一瞬の隙をつかれて、腹部を貫かれるミシェル。深手を負いつつもバジュラを撃墜。
命がけで守ったクランにミシェルは・・、

「ごめんなクラン、いままで言えなくて・・俺も・・俺も・・お前のこと・・・愛してる・・!!」

そして船外に放り出されて生死がわからなくなってしまうミシェル。
恐らく、いや、亡くなったと思われます。

最初で最期の愛の告白・・・・。
・・・・こんなの悲しすぎるよ・・・。
BGMに「ダイアモンド・クレバス」って、反則だよう(・_・、)
ラストカットがミシェルの眼鏡だけって・・・、泣いちゃうよう。
クランの絶叫が悲しすぎるよう・・。


ミシェル、最期の最期に本心を語ってくれましたね。

ミシェルはやっぱりクランのことが好きだったんだね。

本心に気づいたのはやはりクランのあの告白かな。

ミシェルが攻撃されるくだりで一旦歌がやむところ、息が止まりました。
ミシェルがクランを守るところで止めといてもよかったんじゃないか!?


・・・・ミシェル、クランの愛に包まれて安らかに眠れ・・・・。

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへにほんブログ村 アニメブログへ
[PR]
# by Emma-Plus | 2008-08-29 02:47 | マクロスF
マクロスプラスのYF-19イサム機が、リボルテックシリーズからリアルアクションフィギュアとして登場!
発売されたのは6月と、ちょっと前なんですけど、デジカメの調子が悪い時期と重なって写真を撮れませんでした。
一眼レフを購入してから最初のフィギュア撮影がコイツとなりました。

しかし、コンデジの頃と比べてもそれほど画質アップしていないのは、私がまだ一眼レフの実力を引き出してないからでしょうな(^_^;)
マクロレンズ買いたいよう。

レビューページはコチラから

a0026580_055472.jpg

写真クリックで大きい画像↑

すごくマッシブでかっこいいスタイルです!
アクション性に特化しているため、パーツのシャープ感やバルキリーシリーズ特有の精密なパネルラインなどは犠牲になっていますが、よく動いてくれるので色んなポージングが楽しめます。

次はYF-21やります!
イサムとガルドの殴り合いを再現せねばねw

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へにほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへにほんブログ村 アニメブログへ
[PR]
# by Emma-Plus | 2008-08-26 01:00 | マクロスプラス
いままで使ってたコンデジが壊れました。
なのでこの機会に、前から興味があった一眼レフデジカメに買い換えることにしました。

選んだのはキャノンの「EOS KISS X2
一眼レフデジカメの入門機の中でも特に評価が高かったのが選んだ理由。
Wズームは予算が足りなかったので、標準レンズキット付きをカメラのキタムラで購入。
セール中なのか、ネットショップや某安売り家電店よりも遙かにお安い値段で買えました。

カメラバッグも同時購入し、早速カメラ片手に街をぶらついてみました。

a0026580_013138.jpg


a0026580_0133130.jpg


a0026580_0135470.jpg


a0026580_0153033.jpg


a0026580_016121.jpg


一眼はまったくの素人なのですが、そこそこ綺麗にうつせるものですね。
一眼は見たままを写せるので撮りやすいですね~。
しばらくは街撮りしてコツを掴もうと思います。
[PR]
# by Emma-Plus | 2008-08-23 00:27 | デジタル
★あらすじ
 ランカが飼っていたペットのあい君が突然いなくなった。ランカはブレラに手伝いを頼み、一緒にあい君を捜索する。
途中、何のために歌っているのか、とブレラに問われたランカ。歌うことに疑問を感じ始めていた彼女は、その一言をきっかけに、自分の本当の気持ちに気づく。
一方、シェリルは見舞いに訪れたアルトに、自分はもう歌わないと告げる。


◆ママがいないの・・
ランカの夢にでてきたブレラと、謎の声。
そして蜂の巣状の模様の入った丸い球体は一体・・?
バジュラの複眼ですかね?きもいです。

◆アイモ記念日
しょーもなっw
超長距離フォールドが成功してバジュラの驚異から解放された日を記念日として認定ですかw
市民的には戦争が終わったことになってるのね。
パレードの主役であるところのランカはパレードをこっそり抜けだしあい君探しに夢中。
小娘一人従わせることが出来ない政府になんの価値があると言うんだ!?

◆早乙女家
秘密の抜け道から早乙女邸内に潜入したアルト。矢三郎兄さんが待ち伏せていたことから察するに、以前からよく使っていた経路なのかも。

着物姿のシェリルに一瞬母の姿を思い浮かべるアルト。
アルトの母親はアルトが女装した姿にそっくりなのね(○_○)

◆兄妹デート
あい君を探して街中を駆け回るランカ、ブレラ兄妹。
ランカは思いのほかブレラに馴染んでますね~。
「言ったはずだ、オレはお前を守ると。その言葉を違えるつもりはない」
ブレラの言葉にランカは頬を赤らめてますね。
女の子が男から言われてつい嬉しくなる言葉をさらりと言ってのけるブレラ。
ま、全然他意なくいっただけなんだけなんだろけどね、ランカはキュンときちゃったみたい。
でも、実の兄だけどな!

◆凸凹デート
前回、ミシェルの頼み事を聞いてあげたその見返りとしてミシェルとデートをするクラン。
ミシェルの腕にぎゅーっと抱きつくクラン可愛いよクラン(o^^o)
傍目から見たら仲のいい兄妹にしか見えないけど、クランはデート気分。
ああもう可愛いなクランは!

◆歌を忘れたカナリアは
「わたし、もう歌わない」
「歌でやりたいこともうやっちゃったし、飽きちゃったのよ」
マクロスの歌姫がなんということを言うのでしょうかw

投げやりなシェリルの態度に怒るアルト。
自分の力と努力と根性で銀河一の歌手になったシェリルをアルトは少なからず尊敬していたんじゃないかな。うぬぼれ屋だけど努力家でもある、シェリルのそんなところに惹かれているんだと思うな。
そのシェリルが歌うことをあっさり放棄すると言う。
アルトには寝耳に水でしょうね。

シェリルは迫り来る死を突きつけられて自暴自棄になってるからこんな考えに取りつかれてしまうんでしょうけど、よく考えて冷静になれば自分が歌を捨てることなどできないとすぐに気づくはず。


冷静さを引き出すのが今回のアルトの役目だったのだろうけど、勝手に怒り出して捨て台詞を残して去っていくという有様。まーたケンカ別れかよ。
駄目だーこの主人公。
アルトじゃなくて冷静なミシェル君がこの場にいればよかったんだよ。
シェリルのらしくない態度に変だと気づいてやる思いやりが欲しかったなぁ。

つか、「早乙女家」という特別のシチュエーションでアルトとシェリルを劇的に引き合わせておいて、結果がこれかい。一体何がやりたかったんだろう??

アルトとケンカ別れして、縁側で悲しそうに座っているシェリルの後ろ姿が可哀相だった・・(・_・、)

◆LDイーター
ガリア4を破壊した超破壊兵器「ディメンション・イーター」の小型版「LDイーター」(リトル・ディメンション・イーターの略か?)が完成。ミサイルとして統合軍、SMSに配備されるんでしょうな。
小型化したとは言え、Dイーターですからね、その威力は反応弾を軽く越えるのだろうと予測されます。レオン三島喜びすぎw

グレイスはそれよりも、ランシェにもDrマオにも解けなかった「バジュラクィーンの謎」が解明できたことの方が喜びが大きい様子。

レオンは計画を実行に移すというがそれは果たして・・・。

◆やめられるはずがない
矢三郎兄さんはシェリルのウソを見抜いていた。

早乙女みお、アルトの母親はアルトが12歳の時に他界、
「私をかくまったのはアルトにその頃のことを思い出させて、もう一度歌舞伎の舞台に立たせるため?」「ならおあいにくね。私じゃ役に立たないわ」

「私はまだ希望を捨てていません」
「舞台に立つこと、人前で芸を披露することは、甘美な、あまりにも甘美な毒です。御見物達の注目を集め、煽り、誘い、あの熱狂、あの興奮、全てを支配する全能感。一度経験したら簡単に忘れられるモノではありませんよ」
「それはあなたもよく分かっているでしょう」
矢三郎兄さん、よく喋るなぁw全てを見透かしシェリルにもフォローをしっかり。頭の切れるお人です。

アルトも舞台の興奮を忘れられない人種なのかなぁ。
シェリルは大丈夫だね。
なんだかんだ言っても絶対表舞台に帰ってきますね。
それをハッキリと分からせてくれたエピソードでした。

◆ランカとアルトと歌う理由
「お前は何のため、誰のために歌っている?」
ブレラの問いにランカが導き出した答え、気づいたこと、それは「アルトのために歌っている」ということ。
アルトに伝えたい、聴いて欲しい、そんな切ない乙女心がランカの歌を輝かせていたんだねー。
「確かめなくちゃ!」
乙女心に火がついたー!!!ファイヤー!!(^o^)

◆アイモ記念日ライブ
「星間飛行」の熱唱。今回は気合いの入り方が違う。

ステージ上を飛び回るアルト達。チームワークバッチリですね。
「一人でこそこそ動くなよ、俺達はチームなんだから」
チームリーダーミシェルがナイスフォロー。シェリルやランカのことといい、よく気が利くよほんとに。
もうミシェルが主人公でいいよ。

ところで、観客の中にバジュラがいるんですけど、あれ本物かなぁ。
歌に合わせて触覚を振ってるのが可愛いw
本物なら、無害なバジュラも存在するということか?

◆ミシェルのブレーキ
「鈍いのもいい加減に罪だぜ。そろそろ答え出せよな」
「いくらお前でもいい加減気づいてるだろ」
ランカとシェリルの気持ちを代弁するミシェル。観てる方もいい加減アルトの鈍さにはイライラきてたので、よく言ってくれたぞミシェル!!

「お前のような三つ叉四つ叉野郎に説教されるとはな」
アルトの子供反論にミシェルが珍しく自分のことを語り出しましたが、これが非常に興味深い内容で、

「俺は臆病なんでね」
「人間なんざいつ死んじまうか分からない、特に俺達はパイロットだからな。付き合うのは割り切った相手だけさ」
「本気になるのもさせるのもおっかなくってな」

ミシェルの女癖の悪さの意外な真実が判明。
ミシェルの女性感が分かったところで気になるのがクランのこと。
ミシェルはクランのことが本当は好きだけど、好きになってはいけないと自分にブレーキをかけてるんだと思いたい。

◆シェリルアタック
クランの粋な計らいでアルトとシェリルが対面。
つくづくクラン&ミシェルコンビの仕事の良さが目立つ回ですな。
しかしこのことがのちに波乱を呼ぶことになるとは・・。

◆新型バジュラ?
ルカがあい君の正体に気づいた同じ時に、フロンティアのどこかでバジュラが孵化。
前回のラストでちらっと見えたバジュラのサナギが孵化してしまいましたね。
苦労して超長距離フォールドしたのに意味なかったね~。
仲間を呼ばれたらアウトじゃないの。
孵化した数は少ないみたいだけど、今度の新型バジュラはマクロスキャノンへの耐性ができてるはずなんだよね。最強バジュラの誕生。

また歌を聴かせて撃退するんだろうか?
自分が歌を歌う理由に気づいたランカが素直に戦争の道具としての歌をうたうでしょうか?

◆逆転策
かずかずの証拠を突きつけられて逮捕目前のレオン三島。
レオンの目的はクーデターだったのかぁ。しかしその野望もここまで!
オズマ、キャシーの努力の成果がここに結実!これで悪の根を一掃できる!
と思ったら、妙に冷静なレオン。
「残念、少し遅かったな」

・・大統領を暗殺する気かぁぁ!!
大統領の座を奪って、政府を掌握、銀河支配の計画がついに動き出したか!?
前半のグレイスとの会話の中で出てきた「計画」とはこのことだったのね。

◆私?それともあの子?
「言うんだ!私の気持ち!」
決意を胸に階段を駆け上がるランカだったが、そこで見たものは、抱き合うシェリルとアルトだった!
BGMに「トライアングラー」を持ってくる演出の妙。

しかしですよ、シェリルとアルトがキスしてるシーンを何回も目撃してて、いまさら抱き合ってるくらいで驚きますか?端から見たらずっと前からアルトとシェリルはいい仲にしか見えないでしょうに。
ランカは普通にショックを受けてますが。
ランカとシェリル、どっちも引かないんだろうな~(^_^;)どうなるのやら。

 にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ にほんブログ村 アニメブログへ
[PR]
# by Emma-Plus | 2008-08-22 23:29 | マクロスF
★あらすじ
 ルカが発案したフォールド計画を実行に移すためにフロンティア内はエネルギー供給を制限され、食料や水も配給制になるなど住民は苦しい生活を強いられる。
その頃シェリルはグレイスと合い、真意を確かめる。告げられた事実にショックを受け街をさまよい歩くシェリルを意外な人物が助ける・・。


◆なぜなぜなぜ?
なぜランカのマネージャーになったの?
なぜアタシをベッドに縛りつけようとするの?
なぜあの子の歌はバジュラに通じるの?

シェリルの不満が爆発しました。

グレイスは冷静に、しかしシェリルに敵意を見せて口撃する。
「惨めね」

・・・言っちゃったよ(¨;)

◆シンデレラの角笛
ルカがレオンに提出したとある作戦計画。
書類のタイトルに「シンデレラの角笛」と書かれていますね。
意味はまったくわかりません(¨;)
ルカはレオンを不審に感じながらも共同してやっていくつもりなのか?
と思ったけど、「僕はただ守りたいだけです」という発言には色々意味が含まれていそうですね。

◆まさかの死亡宣告
シェリルにつかみかかるグレイスがマジで怖い(¨;)もうシェリルの前で本性を隠さなくなったね。

シェリルは生死に関わる重大な病気に冒されていた!超ミラクル急展開!
シェリルの驚き方から、相当重い病気らしい。
グレイスの言葉によるとシェリルはもうそれが治ったと思っていたらしい。
でも実はまだ発症にはいたっていないだけで、治ってはいなかった。

シェリルが病気で死ぬところなんて想像もしたくないですよ(¨;)

シェリル、落ちるところまで落ちたかなと思ったら、まださらに下があった!
どうなっちゃうの?ヒロインのひとりだよね?

◆第7次超長距離フォールド計画
長距離フォールド計画が実行段階になった。
この計画に必要な足りない分のエネルギーを確保するために、全アイランドのエネルギー供給を第4次統制モードとやらにして、全ての商業活動を停止し、食料と水を配給制にするという。
全国民は辛い貧乏生活に突入するらしい。
ブリッジギャルズの口ぶりだと前にも経験ある感じね。

非常事態宣言にも、ボビーの関心はフォールド前の在庫一掃投げ売りフォールドセール!に集中。何回フォールド言うねん。

◆おとり作戦
バジュラは反応エンジンやフォールド波に惹かれる習性がある。
だからランカの歌で敵の注意をそらし、そのスキに超長距離フォールドでバジュラのいない宙域に逃げる、そういう計画。

ルカが考えたのはこれだったのか。

ランカに相当な危険が伴う作戦だよね。
政府はランカ歌う箇所にはフォールドバリアーなどで万全の安全を保証する用意があるらしいが。

オズマも危険を察知して、動けない自分の代わりにランカの保護をアルトに託す。
アルトに考えるための24時間の猶予を与えたけど、アルト、そこは即決だろう。何を悩む必要があるの??

◆ワゴンセール
市民の悪意のない残酷な会話。
現実世界でも売れなくなったアイドルはこんなことを言われてるのです。
しかしまさかシェリルがそう言う目にあうことになるとはね。
グレイスがシェリルのプロモーション活動を全くしていないのも原因の一つなんだろうけど。

◆白衣のクラン
例の薬の分析結果がでた。
「V型感染症の対症療法薬」

感染症自体の根絶は望めないが、症状を緩和することが出来る薬だそうな。
引き換えとして発熱や嘔吐、悪寒といった副作用がある。
シェリルがガリア4事件のちょっと前から体調を崩したけど、その時の症状と同じ。薬の副作用のせいでシェリルはフラフラになってたのね。

ガリア4での計画までにV型感染症でシェリルに死なれては困るので、延命としてグレイスがこの薬を処方していたということになるね。

シェリルの病名がミシェル達に発覚。
「V型感染症」と言う病気は体液・血液感染型、めったにひとに移る病気ではないにも関わらす幼少時からシェリルはコレに感染していた。
浮浪者時代にネズミに噛まれたとか?

・・・・普通に考えて、グレイスに保護された後、治療薬の実験台としてグレイスの手によって意図的に感染させられたと考える方が辻褄が合いますな。

シェリルに嫉妬する白衣のクラン、「私だってゼントラ化すれば!」
本音が思いっきり口から出てますw

◆3人の研究員
2047年に発表されたV型感染症の対処と予防に関する研究論文に3人の研究員の写真が。

年老いたマオ・ノームとランシェ・メイ、そしてグレイスの姿がはっきりと写っている。第117調査船団のプロジェクトメンバーだそうな。
グレイスの容貌が今と全く変わっていない。2047年以前から機械の体だったのか~。

マオは「マクロスZERO」のあのマオ・ノーム。老けてるけど、髪の色などから同一人物と確定できる。ランシェ・メイはこの研究スタッフだったのか。ランカのお母さん。

グレイスは2053年にはギャラクシーに移ったもよう。そこで拾ったシェリルをV型感染症のモルモットとして研究を続けていたらしいことが判明。
患者レポートの写真には全裸のシェリルが!痛々しいぞ(T^T)

◆アルトには言わない
「大丈夫、アタシはシェリル・ノームなんだから!」

・・もう強がりが痛々しいですって。
ここまできたらもうアルトを頼っていいはずなのに、なにが彼女をためらわせるのでしょうか。

ところで、アルトに言う言わないで悩む前にさ、ミシェルとクランは重病人のシェリルを引き止めろって!!雨の中を一人歩かせるな!!
走り去るシェリルに何もしない二人。すっごい無理な展開じゃない?ここ。

「本当に思ってるからこそ言えないこともある」
このシーン、ミシェルがシェリルの心を代弁して言ったんだろうけど、クランへ向けて自分の気持ちを言ったようにも見えました。

◆雨に唄えば
放心状態で雨の街をさまようシェリル。
スクリーンに映るランカの輝かしい姿を見て、更に絶望感にうちひしがれるシェリル。地べたにはいつくばって泣きじゃくるシェリル。
そんなシェリルを無視して歩き去る街の人々の冷酷さがリアルすぎます。
栄光と挫折、これは芸能の世界に生きる人間なら誰しもが通る道ではないでしょうか。シェリルは誰にも頼らず復活を志すか、このまま消えていくのか、それとも、助けを求めるのか、岐路に立たされた彼女の大きな決断に注目したい。

今のシェリルを助けられる人間はアルトしかいないのですが、アルトのアホは街を探し回ってます。
シェリルの目の前に現れたのはアルトの兄弟子矢三郎兄さん。再び登場!
シェリルは預かった。返して欲しかったら早乙女家へ取りに来い!

とは言わなかったけど、あれって誘拐に近いよね。
シェリルはアルトに助けを求めてたし、「彼女は私に助けを求めました。だから私が預かります」は明らかにおかしいが、あまりにも涼しい顔してシェリルをさらうもんだからアルトは言うがままですよw
ここも無理がありすぎる展開。

アルトの家庭問題をシェリルをダシに、強引に物語に入れようとしてる感ありありです。
次回、納得のいくシナリオにちゃんとなるんでしょうね?

◆バーゲンやってる場合か!
予想外に早くバジュラが攻めてきた。どういう風な予測で計画で動いていたのかは不明だが、政府の計画はグレイスに筒抜けなのでこれもいままでと同じくグレイスの策謀の一つかと。

反応弾が効かなくなったバジュラに次々落とされていくVF-171。この間はすごい活躍してたのに(хх,)

アルト達もバジュラに通用する武器を持たないのでほぼ丸腰状態。
大統領の言うとおり「壁」にしかなりません。

「なんでこんなタイミングで!僕の作戦が台無しだ!」
ルカの作戦をかき回すかのようなタイミングでのバジュラの攻撃、タイミング的にやはりこれもグレイスの?だとしたら今回の狙いは?

バルキリー隊ではまったく歯が立たず、フォールドで逃げようにも
フロンティアのいる宙域のバジュラを一掃してからでないと後を追ってこられれるので逃げたことにならない。
笑っちゃうくらい絶望的な状況なんですが、なぜか観てても緊迫感が伝わってこないんですよね。
アルトは「くっそー」とか言ってるだけだし、十分すぎるほどの説明で状況が分かりすぎてて、なら次は歌だよねと、簡単に先が読めてしまうからでしょうか。

◆ハイテナイランカ
で、予想通りランカが歌いながら登場。ケーニッヒモンスターにペイントされたランカの絵ですが、ランカがパンツを履いてないように見えるのですが。というかハイテナイですね。どこのどなた様の仕事なので??SMSに変態がいるのか?
あ、なら犯人はボビーしかいないねw

ランカが政府の意向を押し切り自分の意志で戦場に赴いたことで大統領は計画の実行を決心。

バトルフロンティアの主砲でバジュラを殲滅!
ちなみにバトルフロンティアの艦長の名前はペリーだ!「開国してくださいよ」のあのひとが由来か?

バトルフロンティアは変形しないでも主砲を発射できるのね。
これはこの艦に限ったことではなく、マクロス7のバトル7も設定上は出来るそうな。映像では観られなかったけどね。
マクロスクォーターのマクロスキャノンもすさまじい破壊力だったけど、クォーターの4倍の大きさのバトルフロンティアの主砲はさらにド級の威力!!

「アイモO.C」をバックに戦闘が繰り広げられて最後はバジュラが残らず消滅。同時にランカの体に異変が。バジュラが死ぬ度に苦しむのかこの子は。

フォールド中も歌うランカ。歌う「アイモ」はバジュラへの鎮魂歌か。
アイモを戦闘バージョンから平和バージョンへと繋げるところがこころにくい演出です。

バジュラの繭も一緒についていってますね。これが孵化したら今回のフォールド脱出計画意味無しw

 にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ にほんブログ村 アニメブログへ
[PR]
# by Emma-Plus | 2008-08-15 20:40 | マクロスF