マクロスFの感想やマクロス関連TOYの紹介、マクロスな絵など   (by なたく♪/えまたす)
by Emma-Plus
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新のトラックバック
Ambien.
from Ambien overnig..
Buy cialis.
from Cialis best pr..
Xanax.
from Generic xanax.
検索
マイリンク
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
a0026580_23223545.jpg


『ウォッチメン』を観てきました。
非常に政治色の強い内容でした。


1985年、ケネディが凶弾に倒れて、ニクソンが3期目の大統領におさまっている世界。

東西冷戦のまっただ中で、追い込まれたかつてのヒーロー達が人類存続をかけて最後の戦いに挑む!

・・と書けばかっこいいヒーローアクション物を連想されると思いますが、本作は冒頭でヒーローの一人が何者かにボコ殴りにされ、ビルから投げ飛ばされて殺されるというハードなシーンから始まります。
以降も、セックス!&バイオレンス!!な展開がこれでもかと押し寄せてきます。
ショッキングシーンがあまりにも多いので、カップルとか血が苦手な人は観ない方がいいでしょう^_^;まじで。
テーマはすごく重いです。でも、ブルーな気分になる感じじゃないんですよね。
詳しくは書けませんが、後半の急展開と意外な真相は見物です。

オチは、現代の人類の永遠のテーマ「平和」について一つの答えをだしてくれたと思える内容。このオチにはうなりました。

素晴らしく面白い作品でした!
上記の理由で万人にお薦めできる作品ではないけれど、多くの人に観てもらいたい作品です。

アメコミの実写映画化は成功例が多いですが、今作もそのひとつです。

日本の漫画作品の実写映画はこの作品を見習ってもっと頑張れ!


■写真
“ロールシャッハの手帳”のレプリカ。輪ゴム、鉛筆付き。
パンフレットも買いました。

手帳はレア物になりそうなアイテムですけど、保存はしないです。使い込んでクタクタ感を出します。
ロールシャッハに敬意を評して。
ロールシャッハは・・・。不気味だけどいいキャラだよねぇ。いいよねぇホントに。大好きだ。
[PR]
by Emma-Plus | 2009-03-30 00:34 | 映画