マクロスFの感想やマクロス関連TOYの紹介、マクロスな絵など   (by なたく♪/えまたす)
by Emma-Plus
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新のトラックバック
Ambien.
from Ambien overnig..
Buy cialis.
from Cialis best pr..
Xanax.
from Generic xanax.
検索
マイリンク
フォロー中のブログ
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
マクロスF 感想 14話「マザーズ・ララバイ」
★あらすじ
 アルト、ミシェルに続き、ルカも戦場へ向かうことになった。
ルカは戦場に赴く前に、想いを寄せるナナセに自分の気持ちを打ち明けようとする。
その一方で、母の子守歌に秘められたランカの記憶が少しずつ明らかになりつつあった。


◆妹の成長
ガリア4出発前のランカとオズマのやりとりの回想。
オズマはランカの出撃に強く反対していた様子。
しかしランカの決意は相当に固く、
「お兄ちゃんよく言ってたよね。後悔するくらいなら当たって砕け散れって」
「私行きたい、行かないと、伝えないときっと後悔する」
さすがにこの言葉にはオズマも言葉がなかった様子。
引っ込み思案で一人では何も出来ないと思ってた妹の大事な決断を邪魔することは出来ないね。

いつかは自分の元から離れていくと分かっていても、妹の成長を肌で感じて少し寂しそうなオズマ。
そんなオズマを慰めるのはボビー。
考えてみたらこの兄妹のことを誰よりも気遣ってるのはボビーなんだよね。
この辺、恋のライバルであるところのキャシーより遙かに優位に立ってるボビー。でも男だけどな!

◆ルカの決意
ランカを心配するナナセに状況を報告するルカ。
状況報告は二人きりで話をするための口実。
ここでまさかのルカの告白タイム!
よく決心したルカ!何があった?ランカの決意を見て自分も動かなきゃと思ったか?

しかし告白のその直前に邪魔が・・!くそう

戦場へ向かうことになったルカにナナセがかけた言葉が非道かった・・。
「ルカ君も行くの?でも早乙女君もミシェル君もいないのにルカ君一人じゃ・・」
ナナセから見てルカは頼りがいのない男なのか。弟くらいに思ってるんだろうな。
男を傷つけられたルカは男の決意をみせる。
「帰ったらお話ししたいことがあります」
本気で告る気だ!いいぞ!
でもその言葉は死にいく者のセリフだぞ。死亡フラグ立ったーー!・・orz

◆ブリッジトーーク
ブリッジガール3人とキャシーのおしゃべり。トークテーマは恋愛。
オズマ、キャシー、ボビーの三角関係(?)は現在ボビーが一歩下がってキャシーに譲ってる感じなのか。
「アタシはいいの。オズマは“ノンケ”だし、あくまで心の恋人」
「見返りを求めるような幼い愛なんて、もうとっくに卒業してるのよ」
はボビーのセリフだそうな。ノンケって言葉がまさかマクロスで聞かれようとは・・。

モニカと艦長の恋路を邪魔する存在は今のところいないみたい。
普通に結ばれそうな二人ではあるが、気がかりは死亡フラグか。

◆背水の陣
フロンティアを背にSMSがバジュラ軍へ向かって出撃する。
まさに「背水の陣」。
防衛戦を護るのが今回の使命。突破されるとフロンティアがやばい。
マクロスクオーターは強襲型へトランスフォーム。
ピクシー小隊、カナリアのケーニッヒモンスターも出撃。
新統合軍の主力も防衛ライン死守へ動く。
カナリアが見つめるは息子の写真。戦闘前に家族のことを口にするなんてやばいんだぞ。カナリアにも死亡フラグが立ってしまった。

ルカは専用ゴースト「シモン」「ヨハネ」「ペテロ」を引き連れてやる気十分。空回りしなければいいんですが・・。
そういえば「ペテロ」は7話で落とされたけど復活してますね。
新しいゴーストを入れても名前は変えないんだね。ペテロのデータを引き継いでるとか?

◆遺志は受け取った
アルトはガリア4から脱出に成功。フォールドブースターとドッキングしてフロンティアへ向かう。
「ミシェル、シェリル、お前達の遺してくれた力、受け取ったよ」
決意を固めるアルトだが、まだミシェルとシェリルが生きていることを知らない。

テムジンが遺した言葉(今更だけど、テムジンはあれで死んでたのね)、
「宇宙は2種類の生き物が生きられるほど広くはない・・」
アルトにはどういう風に伝わってるんでしょうね。
私的に、アルト達の時代の地球人とゼントラーディはもはや一つの生き物だと思うんだけどね。
このシーンのアルトは何かを決意した顔してましたが、テムジンの遺言に関して何を悟ったかは不明。
とりあえずランカ救出が第一なようで、決意を胸にフォールドイン!

◆復活のダイアモンド
バジュラ戦、戦陣を切ったのは新統合軍のVF-171。
「ダイアモンドリーダーより各機へ、敵防衛ラインを抜くぞ!」掛け声勇ましくVF-171がバジュラをなぎ倒していく。
データも集まり、対バジュラ戦術はしっかりマスターしてる様子です。
ピンポイントバリアパンチの一撃はかっこよすぎる!やっと見せ場が出来たぞ!ダイアモンドふぉー・・すじゃないVF-171!活躍シーンが短かったのが惜しい!

◆全面戦争
戦況はほぼ互角。
これを受けて、大統領に新統合憲章の特例事項を適用し反応兵器の許可を求める新統合軍指令。
反応兵器を使った場合間違いなくバジュラとの全面戦争に突入することを危惧し決断をためらう大統領。
大統領の後ろで決断を促すレオン三島のしたり顔がむかつく!
そうするように仕組んだ張本人が政治の中心にいる。フロンティアも長くは無さそう・・。

◆戦場の歌姫
ミシェル、シェリルがフロンティアの居る宙域に帰還。
ミシェルは重症を負って動けない。
ならばとシェリルが操縦桿を握る。 「授業を思い出して」・・そんな熱心に授業受けてないだろ。シェリルってランカのような天才肌じゃなくて練習の積み重ねで実力を付けていくタイプだと思うんだけど、やれると踏んだんでしょうか。あっというまに壁にぶつかってクルクルコントロール不能に。
・・シェリル、ちょっと冷静さを欠いてる気がする。
新アレンジの「射手座☆午後9時~」がよい感じ♪
CD出して欲しいなぁ。

◆アンデッド
そのシェリルの救出に向かうルカの目の前でバジュラに撃ち落とされるミシェル機。蒼い機体まで撃墜されたかぁ。ちなみに、VF-25の替えは30機ほどフロンティアにあるそうで、既に3機ほどアルトが使っちゃったけどまだ十分に在庫はあるのでミシェル機復活は早いでしょう。

脱出するシェリル達。
救助に駆けつけたルカはバジュラに立ち向かうも一発も撃つことが出来ずに死に体に。万事休すのところで駆けつけたアルトによって九死に一生を得る。
まさに死ぬ!というところで口から出た言葉は「ナナセさん・・」だった。
「ママ」でも「パパ」でもなく想い人の名前とは。 どんだけ好きなんだよ!
そして、アルトの活躍に目を奪われて一瞬忘れてしまったけど、お前どんだけ戦闘力ないんだよw

ルカはなんとか死亡フラグ回避したから帰ったら告白するんだろうな。
頑張れ!
ルカは生き残った。よかった(^_^;)
アルトグッジョブ!!!

ミシェルはルカ機に、シェリルはアルト機にそれぞれ救い出され、マクロスクォーターへ帰還する。
ミシェルが救助された箇所が一回目観たときは分かりにくくて、ミシェルが死んじゃったと思ったよ。ルカ機の手の中にちゃんといたね。

◆挟み打ち
ガリア4のバジュラがフロンティア後方に突如出現。
艦隊の中にはランカをさらったバジュラの母艦の姿が。
その中でランカは子猫のように震えている。
マザーバジュラの触手が伸び、ランカを包むカプセルに触れるとランカの脳内に外の景色が鮮明に映し出される。
これって、バジュラ戦艦とランカがシンクロしてる?

出現してすぐに主砲を一斉にフロンティア目がけて放つバジュラ艦隊。
奇襲はバジュラの専売特許だなぁ。
フロンティア・アイランド1は緊急バリアーを展開するも破られて、住居エリアに直撃。この攻撃で相当な数の死者が出たんじゃないかな。巨大な穴が開いて、宇宙へ吸い出されていく人の描写がえぐいなぁ。
ナナセ死んでないよね。
これはもう今日のランカのデビューライブどころではないね。

◆頭脳の中枢
陽動作戦に見事に引っかかってしまったことに動揺を隠せない大統領。
三島レオンがバジュラの中枢を叩くように進言。
三島が即座に弱点を見抜いたことに何も疑問も抱かないのかこ大統領は。
結果、この進言が引き金となって反応兵器の使用許可を下してしまう。

◆妹になにかあったら・・
反応弾の使用許可が下り、マクロスクォーターがランカのいる超大型空母へ狙いを定める。
アルトは発射の猶予を願い出て、ランカの救出に向かう。
アルト機にはアーマードパックと反応弾が装備される。
隊長機のみに許されるアーマードパック装着がアルトに許されるとは。
まあ、階級云々よりもいまは緊急事態ということで、しかもほとんど死にに行くような作戦だからねぇ、完全武装で行くのが望ましいという考えのもとだと思います。

出撃前にシェリルに生きて帰ってくるように言われたアルトは「必ずランカを連れて帰ってくる」と誓う。
生きて帰ってくるのは当然、ランカも無事に救い出してくるさ、という決意を言葉に出しただけなんだろうけど、シェリルには少し切ない言葉だったかもね。

「ランカに万一のことがあったら俺はお前をぶっ殺すぞ!!」
オズマの憤りが爆発です。
時間はないし、味方からはこんなセリフを叩きつけられし、アルト追いつめられまくり。でも全然焦った様子がないのがすごいと思う。

いきなり反応弾を使い巨大空母のまわりのバジュラを相当数落とす。巨大空母へ一直線に向かうアルト。

◆マザーズ・ララバイ
「やめてよもうこんなこと」
巨大空母の中から戦いを見つめるランカは悲しげだ。

その時、ランカの意識の中のビジョンに謎の女性が姿を現した。
「伝えたいの、私達は・・・あなた達に」
そう言った女性は「アイモ」を歌い出す。

だ、誰!?ランカの母親ではないっぽい。ランカの反応から察するに、ランカも知らない女性らしい。
この人物、エンディングロールに名前が出ていますね。
「ランシェ・メイ」という名前で声は坂本真綾さん。
ランシェ・・・・・・、ランカとシェリルでランシェ?(違

言葉を持たないバジュラの精神が生み出したメッセンジャーなのかも。
ランカと同じ条件で他の人間にもこの声は聞こえるのだろうか?
そのうち本編で語られるだろうから深くは追求するまい。考えたって分かるわけがないし。
ただ、外見はシェリルに似てた。サラ・ノームには見えなかったなぁ。

女性の歌につられて「アイモ」を歌い出すランカ。
この時、細胞と微生物とおぼしきビジュアルが映し出された。
微生物の体内にはシェリルのイヤリングの輝石によく似た石が入っている。
このビジョンはもしかしてランカの体内細胞?
ランカのお腹がバジュラに反応して輝くことと関係がありそう。

◆ララミア
ランカのアイモがバックに流れる戦闘シーン。
ついにSMS二人目の犠牲者がでてしまう。
バジュラの一撃によって破壊されたクアドラン・レア。
撃墜されたのはピクシー小隊のララミアでした・・・。

ショック・・・。私的にララミアは好きでした。ショートカットで無口で女っ気は少なかったけど好きでした。
セリフもほとんどなく影の薄い存在で活躍もほとんどみられなかったね・・。
まさか彼女がここで死ぬとは。
ゼントラーディの巨人体での被弾は即・死に繋がるから恐ろしい・・。
クアドランの腕だけ残して爆砕するシーンはショッキングでした。
脱出も不可能なボディ・スーツ状態のクアドランという機体、考えてみればこれを着て戦場に赴くのは相当な勇気がいることなのでは?

ララミアに合掌(-人-)

◆鬼神のごとく
味方の死を目の当たりにして切れたアルトはまっすぐにランカのいる空母へ突進する。
その直前、バジュラ達の攻撃が止まる。
ランカの歌う「アイモ」が聞こえたのがきっかけらしい。

「くたばれバジュラども!!」
動きの止まったバジュラはなすすべもなくアルトに撃墜されていく。
なんかちょっとバジュラが可哀相でした・・。

巨大空母に迫り外壁を破壊、潜入しようとしたその時どこからともなく現れたブレラが先に突入されてしまう。
ブレラにはランカの歌が聞こえてた。途中から戦場に入ったにもかかわらず歌を道しるべに迷わずランカの元へ。今回の任務はランカ救出だったのかな?

ランカのいるマザーバジュラの部屋に入ったブレラは真っ先にランカを救助。後から入ってきたアルトはマザーに狙いをつけ全弾発射。
マザーはあっさり殺されてしまいましたよ。重要なキャラじゃなかったのか。
ランカがまた苦しそうです。

ところでこの時のアルトはちゃんとランカの無事を確認してたのだろうか?
ランカを探すそぶりはみられなかったし、敵の親玉を倒すことのみに意識がいってたように見えた。ララミアの死を見てちょっとアルト暴走した?
ブレラがいなかったらランカ危なかったぞ。

大爆発の中、ランカを無事に救出したブレラはフロンティアに向けて自らの素性を明かした。
「マクロスギャラクシー・アウトネス小隊所属、ブレラ・スターン少佐より、フロンティア全軍に告げる、敵母艦内より人質を救出した」
「これよりフロンティア船団を援護する」
ここにきてブレラが正体を明かした!!!
なぜだー!?
フロンティア内に潜り込むのが狙いか?
ギャラクシーの生き残りという名目を使うからには色々追求されるだろうな。
謎に一歩近づきそうな予感。

◆マクロスキャノン再び
マザーが撃たれたことで指令系統に混乱が生じ、統制が取れなくなるバジュラ軍、待ってましたとばかりにマクロスキャノン発射!
巨大空母が落ち、バジュラはますます混乱、敗走を始める。
なんかあっけない。女王蜂を失った蜂の大群みたいだ。バジュラの攻略法が見えてきましたな。
今回はフロンティアの完全勝利!

◆リトルクィーン
「まさかこの娘がリトルクィーンとは」
やっぱり生きていたグレイス、本体が目覚めたようです。
ランカをリトルクィーンと呼ぶグレイス。
バジュラの次期女王候補とでも言うんですかね!?
バジュラの指令中枢に人間がなれるのか!?
ランカを利用する企みを計画してそうで、綺麗な顔して相変わらず怖いぞグレイス!

バジュラ壊滅に涙するランカ。
「なぜ泣く?」のブレラの問いに自分でも答えが見つからないランカ。

そしてランカのお腹が悲しく輝く・・・・。

◆アイル・ビー・バック
珍しく次回予告について書きます。
グレイスはフロンティアに戻り、シェリルの前に現れるらしい。
ガリア4から生き延びた理由をどう説明するのかな?
ブレラに救出されたことにするのかな?

 にほんブログ村 アニメブログ ロボットアニメへ にほんブログ村 アニメブログへ
[PR]
by Emma-Plus | 2008-07-17 22:50 | マクロスF
<< マクロスF 感想 第15話「ロ... マクロスF 感想 13話「メモ... >>